バイナンスが日本語に出来ない!?日本語対応の登録方法を徹底解説!

バイナンスの日本語の登録方法

バイナンスを日本語で登録する方法仮想通貨の買い方入金方法を紹介いたします。

バイナンスは日本語で使える海外の取引所ということで人気だったのですが、いつの間にか日本語での表記が消えてしまいました。

しかし、Googleの翻訳機能がついているので、多少不自然にはなりますが言葉の意味は分かります。

その日本語表記のやり方も合わせて登録や使い方を紹介します。

バイナンス(Binance)とは

バイナンスは、香港でスタートした仮想通貨取引所で、現在はヨーロッパのマルタ島に本拠地を移しています。

この取引所の特徴は、手数料が一律0.1%と安く、取引きできる仮想通貨は、なんと約100種類です。

仮想通貨取引量が世界一なのにもかかわらずサーバーが落ちないなど、規模や技術面でも世界トップレベルにあります。

日本へ進出する噂もありますが、このバイナンスがきたら他の取引所はやっていけるのかと思ってしまうほどです。

バイナンスは海外の取引所なので敬遠しがちですが、かなり魅力と実力を持ち合わせた取引所といえます。

日本円でコインが買えない!

バイナンスでは日本円で仮想通貨を買うことが出来ません

まず国内の取引所でビットコインなどを購入し、それをバイナンスに送金します。

送金したビットコインなどで目的のコインを購入します。

海外取引所は、日本円で直接コインを買えるところはほとんどありません。

バイナンスの登録方法

バイナンスは2BTC(約200万円程)以内の額の取引なら本人確認書類が必要ありません
※2018年4月27日のビットコインの価格で計算

本人確認や審査が無いので日本の取引所より登録が簡単で時間がかかりません。

口座開設の流れ
・メールでアカウントを登録
・2段階認証を設定
これだけで登録可能です。

登録手順

メールを登録

まずはバイナンス(Binance)にアクセスして下さい。

サイトの右上にある「Google翻訳」ボタンを押し、日本語化していきます。

「ウエブサイト翻訳」から日本語を選びます。

カタコトの日本語ですが、なんとか意味はわかります。

まず「アカウントを作成します」または「登録」を押します。

メールとパスワードの入力をし規約をチェック。「Register」をクリック。

※「Refferal ID(Optional)」は空白のままで大丈夫です。

次にパズルを合わせる認証画面が出ます。

スライドを動かして、パズルを穴に合わせます。

登録したアドレスにメールが届きます。

メールの「Verify Email」をクリックします。

メールの内容は、ウェブサイトの「Google翻訳」に入れると、だいたいの意味が分かります。

ログイン画面になったら「Login」を押して下さい。

先程のメールアドレスとパスワードを入力して、最後に「Login」をクリックします。

2段階認証を設定

バイナンスでは、ハッキングなどの被害を受けないように2段階認証を行っています。

2段階認証には、グーグルの「Google Authenticator」というアプリを採用しています。

まずは、サイト右上の人の形のボタンを押し「Account」をクリック。

Googleの認証の横のある「無効」ボタンを押します。

「アップル」と「グーグル」のアプリストアのリンクがありますので、スマホやiPhoneにアプリをダウンロードします。

アプリを起動して「+」ボタンを押し「バーコードをスキャン」を押します。

サイトのQRコードを読み取ると6桁の数字(認証コード)が表示されます。

アプリの6桁の数字とサイト右側の16桁の英数字が必要になります。

※Backup Key(16桁の英数字)は控えるか、コピーしておきましょう。

次の画面で、以下の英数字を入力します。

①Backup Keyを入力(16桁英数字)

②ログインパスワード

③アプリに表示される6桁の数字

これで登録と2段階認証も完了しました。

バイナンスの使い方

入出金方法購入方法を紹介します。

入出金の方法

「ファンド」を押して「預金」を選びます。

「預金コインを選択」を押し、ドロップダウンの中からビットコインをクリックします。

※例としてビットコインにしています。

表示されたコード(英数字)が送金用アドレスです。

国内の仮想通貨取引所などから、このアドレスにビットコインを送れば、バイナンスに入金が出来ます。

出金の場合は「ファンド」を押し「引き出し」をクリックします。

今度は逆に国内取引所の入金用アドレスをこちらに入力し「提出します」を押します。

これで国内取引所に仮想通貨を送れます。

仮想通貨の購入方法

「交換」を押すと「基本的な」「高度」の2つありますので「基本的な」を選びます。

変なに日本語変換ですね(^_^;)

慣れてきたら上級者用の「高度」を使って見て下さい。

今回は、ビットコインでADAコインを買ってみます。

まずビットコインの「BTC」を押します。

次は購入するADAコインを選びクリック。

するとADAコインのチャートが表示されます。

購入用フォームに価格と数量を入力し緑の購入ボタンを押します。

これで購入が出来ました。

売る時は隣の売却用のフォームで行います。

まとめ

バイナンス(Binance)の登録から購入までを紹介しました。

登録は国内取引所より簡単です!

登録方法のおさらい
・メールで登録
・2段階認証
・日本語化にはGoogle翻訳機能
・日本円では直接買えない

お疲れ様でした。

バイナンスは、その場で登録が完了してしまうことに驚きます。

本人確認書類も、一定金額以内なら必要ありませんでした。

またGoogleに翻訳されたバイナンスのサイトは、カタコトの日本語ながら実用には問題ありません。

サイト自体は分かりやすい作りになっていますので、マイナーなコインも買ってみたいならバイナンスをおすすめします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です