ビットトレードにアプリはある?手数料や登録方法を徹底解説!

ビットトレードにアプリはある?手数料や登録方法

ビットトレード(Bit Trade)の登録方法を解説します。

ビットトレードは、リップルコインなどのアルトコインも取引所で売買できるために人気があります。

取引所という形をとっているため、販売所のような差額が発生しないのは助かります。

トレードを頻繁にしたり、少しでも安く買いたい時にビットトレードは、ありがたい取引所です。

ビットトレードとは

BitTrade(ビットトレード)は、FX取引ツールで有名なのFXトレードフィナンシャルが母体の会社で、取引ツールに定評があります。

ビットトレードは、「こじるり」こと小島瑠璃子さんがイメージキャラクターをしていたことでもおなじみです。

FXトレードと同様に仮想通貨取引所の方でも取引ツールの使いやすさに人気があります。

メリットは、100種類以上のテクニカル分析ツールが使用できるところ!

またインターネットからのハッキングを防ぐため、オフラインのコールドウォレットを採用してセキュリティを高めているところも安心です。

ビットトレード登録方法

登録の4つのステップ
・メールで登録
・本人情報登録
・2段階認証設定
・通知が届く

メールで登録

ビットトレード公式サイトにアクセスします。

メールアドレスを入力し送信を押します。

登録したアドレスにメールが届いたらURLをクリックします。

次にパスワードを設定します。

利用規約等に同意をしたらチェックを入れ「登録」ボタンをクリック。

※パスワードは、8文字以上64文字以内の文字列で登録します。

基本情報の登録

基本情報登録画面から入力していきます。

以下の情報を入力していきます。
・名前(フリガナ)
・生年月日
・住所

入力したら「次に進む」をクリック。

次に以下の情報を入力し「確認」を押します。
・取引目的
・職業
・外国PEPsに該当するか

入力したら確認ボタンを押します。

確認画面が出ますので問題なければ「登録」をクリックします。

本人確認書類のアップロード


「本人確認書類のアップロードに進む」を押します。

本人確認書類は以下のものがあります。

運転免許証
パスポート
住民基本台帳カード
在留カード

本人確認書類を選択します。

今回は免許証のアップロードで解説していきます。

※免許証は裏面もアップロードします。

免許証の上をクリックして画像を選択します。

画像が表示されたら、「アップロードする」を押します。

確認画面が出ますので問題なければ「この内容で登録する」を押します。

以上で本人確認書類のアップロードは完了です。

審査後に確認書類が届きますので、それで手続きが完了します。

セキュリティを高めるため、そのまま2段階認証まで済ませてしまいましょう。

2段階認証を設定

2段階認証は、ハッキングなどの被害を受けないようにセキュリティを高めるものなので必ず行ってください。

「登録に戻る」を押します。

画面左下の「セキュリティ」をクリックします。

二段階認証の右の「設定」ボタンを押します。

2段階認証はグーグルのアプリ「Google Authenticator」を使って解説します。

①2段階認証アプリでQRコードを読み込みます。

②アプリに表示された6桁の数字(認証コード)を画面に入力します。

③「設定」を押します。


※アプリを持っていない場合は、画面下のリンクからダウンロードしてください。

これで2段階認証は完了です。

この他にもSMS認証による二段階認証も選べます。

SMS認証はショートメールに送られてきた番号を入力するだけなので手軽にできます。

アプリはあるの?

BitTrade(ビットトレード)は現在アプリがありません

しかし、アプリがなくても取引画面がモバイル対応になっているためアプリ感覚で使うことができます

操作画面は以下の機能があります。

操作画面
・注文画面を開く
・チャートを開く
・自分の取引履歴を見る
・全体の売買履歴を見る

取扱い通貨は?

取扱い通貨は6種類!
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)

通貨ペアは8種類になります!
【日本円と取引できる通貨】
・BTC/JPY(ビットコイン/円)
・XRP/JPY(リップル/円)
・MONA/JPY(モナーコイン/円)
・BCC/JPY(ビットコインキャッシュ/円)

【ビットコインと取引できる通貨】
・LTC/BTC(ライトコイン/ビットコイン)
・ETH/BTC(イーサリアム/ビットコイン)
・MONA/BTC(モナーコイン/ビットコイン)
・BCC/BTC(ビットコインキャッシュ/ビットコイン)

アルトコインを販売所ではなく取引所で売買できる点が優れています。

手数料

販売所では、購入価格と売却価格の差が販売元の手数料になります。

ビットトレードは取引所なでの販売所と違い、手数料は微々たるものです。

ビットコインでみてみると、取引手数料 0.2%になっています。

日本円の出金手数料は648円と若干高めになっています。

まとめ

ビットトレードの登録方法を解説しました。

ビットトレードは取引ツールに定評がある取引所です。

100種類以上もテクニカル分析ツールがあるのは、頼もしく感じます。

アプリはありませんが公式サイトがモバイル対応なのでアプリのように使うことができました。

また、リップルなどのアルトコインを取引所で売買できるところも魅力です。

リップルを取引所で売買したい時にはビットトレードをおすすめします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です