【仮想通貨用語集】イナゴ、ガチホ、ショートとは?ガラ、ムーンって何なの?

【仮想通貨用語集】イナゴ、ガチホ、ショートとは?ガラ、ムーンって何なの?

「仮想通貨用語」を分かりやすくまとめました。

仮想通貨のブログやSNSを見ていると知らない言葉が出てくることはないですか?

僕も最初は戸惑いましたが、今は普通に使っています。

なんとなく意味が伝わる用語から、スラングの様な独特のものまで解説していますので是非参考にしてください。

あ行

アービトラージ

トレード手法のひとつで、取引所ごとの価格差を利用して売買し利益を得ます。
安く売っている所で買い、高く売っている所で売りますが大きな資金が無いと利益を生みづらいです。

アルトコイン

AlternativeCoinの略で代替コインという意味です。ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと呼びます。

暗号通貨

ビットコインなど暗号技術を利用しているので暗号通貨です。
しかし、仮想通貨という大枠にも含まれるので一般的には仮想通貨と呼ばれています。
SUICAなどの電子マネーは仮想通貨には含まれますが、暗号通貨ではありません。

イナゴ

実った稲穂に群がるイナゴのように値の上がった銘柄に飛びつき、さらに値を上げていく。食べ尽くすと一気に去っていく様子もイナゴに似ているためそう呼ばれる。

ウォレット

仮想通貨を保管しておく財布です。
ウェブ上に保管するウェブウォレット、USBのような端末に保管するハードウォレット、紙に印刷して保管するペーパーウォレットなどがあります。

か行

コールドウォレット

仮想通貨をインターネットと切り離された環境に保管すること。

ガチホ

ガチ(本気で)でホールド(保有)する。短期的な値動きに惑わされず長期で銘柄を保有する様子。

ガラ

銘柄が大暴落する様子。株式投資の幅広い銘柄が大暴落する様子とは若干ニュアンスが違い短期的な下げの時にも使われている。

さ行

ソフトフォーク

ソフトフォークは通貨のルール変更による分岐。互換性のある分岐なので大きな問題は起きにくく過半数の支持でどちらかに収束していきます。

サトシ・ナカモト(中本哲史)

2009年にビットコインの論文を発表しましたが、日本人なのかもハッキリせず、正体不明です。

ショート

FXや信用取引において、売りから行うことをショートと呼びます。反対語はロング。

セルフGOX

仮想通貨を盗まれたのではなく、パスワードを忘れて自分で仮想通貨を失う様子。

た行

トークン

既存のブロックチェーンを使った独自の通貨で、今ある仮想通貨を通貨を利用して企業や個人が独自の通貨を発行しています。

な行

ナカモト・サトシ(中本哲史)

2009年にビットコインの論文を発表しましたが、日本人なのかもハッキリせず、正体不明です。

ノード

ブロックチェーンのネットワークに参加している世界中のパソコン端末のことを指します。

は行

ハードフォーク

ルール変更の意見がまとまらずに通貨が2つに分裂してしまうこと。

半減期

マイニングというデータ承認作業に対しての報酬が半分になること。急激なインフレが起こらないためのもの。

ピア・ツー・ピア(P2P)

中央サーバーを用意せず、世界中のパソコン端末で構成するネットワークです。

フィンテック

フィナンシャル(金融)とテクノロジー(技術)を合わせた造語で、電子マネーもそのひとつの例になります。

ブロックチェーン

ネットワーク上の台帳管理システムで、ブロック単位にしてたデータを連続的に繋いでいます。

ま行

マイニング

仮想通貨のデータ承認を行う作業で、中央サーバーが無いためネットワーク上の世界中のパソコンがその作業を行います。

マイナー

仮想通貨のデータ承認を行う者をマイナーと呼びます。

ムーン

急激な価格の上昇を意味する。月に向かって上昇する「to the moon」とも呼ばれる。

や行

ら行

ロング

FXや信用取引において、買いから行うことをロングと呼びます。反対語はショート。

わ行

数字

51%攻撃(51%アタック)

仮想通貨には、データ承認を行う計算能力の50%以上を保持しされると改ざんが出来てしまう弱点があり、それを狙った行為を51%攻撃と呼びます。

アルファベット

GOXする

仮想通貨を失うこと。ビットコインが大量に盗まれたマウント・ゴックスの破綻に由来する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です