イーサリアムは今後いくらに?2018年の価格予想とおすすめの取引所を紹介!

イーサリアムが今後いくらになるのか?価格予想とおすすめの取引所を紹介します。

「ビットコインは持っているけど、イーサリアムも買ったほうが良いの?」

今ビットコインだけ持っているなら、次に買う選択肢としてイーサリアムはおすすめできます!

投資である以上絶対はありませんが、現在仮想通貨の時価総額2位の座にいることでもイーサリアムの実力は証明されています。

そして大手のマイクロソフトトヨタがイーサリアムを導入したことで将来的に消えて無くならないことも予想出来ます。

実力も安定感もあって良いのですが、2017年のはじめに千円程度だったものが現在の8万円程(2018年5月7日)になってしまっている現状を考えると、今後の急激な価格の伸びは無いように思います。

僕の考える2018年のイーサリアムの価格予想は10万円です。

そのイーサリアムの解説と予想価格の理由を紹介していきます。

イーサリアム(Ethereum)とは

イーサリアムは、ヴィタリック・ブテリンという人物が2013年に発案した仮想通貨のプロジェクトで、現在ビットコインに次いで2番目の時価総額となっています。

発案者ヴィタリック・ブテリンは発案時は19歳で、2018年5月現在でまだ24歳ということに驚きます。

見た目も少年っぽさを残している真ん中の人物が、イーサリアムの発案者です!

イーサリアムの特徴

イーサリアムは、ビットコインの基となるブロックチェーン技術を使い作られています。

ビットコインにはないスマートコントラクトという契約をプログラムに組み込むシステムを持っています。

契約をプログラムに組み込むことで様々な業種の契約の場面で、仲介する業者が必要なくなると言われています。

ビットコインとの違い

2つ通貨は同じように仮想通貨と呼ばれていますが、作られた目的が違っています。

ビットコインは通貨として作らましたが、イーサリアムはプラットフォーㇺとすることを目的に作られています。

ビットコインはプログラムに手を加えられないですが、イーサリアムはプログラムを追加できる仕組みをとっています。

またイーサリアムの技術のひとつにERC20というものがあり、その技術の規格をみんなで使うことで、規格の統一が出来ています。

それなのでイーサリアムを土台とした色々なプロジェクトに活用されています。

ビットコインは通貨で、イーサリアムはプラットフォームという大きな違いがあります。

イーサリアムの今後の予想

気になるイーサリアムの今後はどうなるでしょうか!

また、価格はいくらぐらいになるのでしょうか。

上昇要因①

現在ICOと言って、イーサリアムを土台とした独自通貨での投資が爆発的に増えています。

ICOは「イニシャル・コイン・オファリング」の略で、企業や小さなプロジェクトが、 仮想通貨を使って資金調達をする仕組みです。

ICOの増加はイーサリアムが多く使われるのでプラス材料です。

上昇要因②

イーサリアにはム企業連合というものがあり、参加企業は、マイクロソフト、JPモルガン、トヨタ、三菱東京UFJ銀行などが参加しています。

これだけの世界的な企業などが参加してイーサリアムのスマートコントラクト技術の実用化を進めています。

実用化が増えるにつれてイーサリアムの価値が上がっていきます

問題点

これもICOについてなのですが、急増しているICOの中に詐欺の様な案件や、止まってしまうプロジェクトも多くあり社会問題化しています。

規制が強まればイーサリアムにとっては逆風にもなりかねません。

以上の3つの要素から、規制などを受けつつもイーサリアムの価値は期待感と共に徐々に上がっていくと思います。

しかしすでに2017年初頭の1000円から現在の80000円まで値が上がり、時価総額も2位の位置なので、爆発的な上昇は考えにくいです。

テクニカル的にも9万円と10万円に反発する壁があるように見えます。

9万円をクリアしても10万円付近の壁があり、大きな上昇材料が無いと抜けていかないのではと思っています。

よほどの上昇材料が出てこないかぎり、2018年のイーサリアムの価格は10万円までの上昇になると予想します。

イーサリアム購入のおすすめ取引所

販売所より取引所で買う方が安く購入できます!

販売所と取引所の違い

販売所は、企業が売買してくれるところで、取引所ユーザ同士が売買するところです。

販売所はお店で買うようなもので簡単に買えて手数料も無料ですが、実際には価格に手数料分上乗せされています。

取引所は面倒なところもありますが余計なお金がかからず安く購入ができます。

販売所で比較

販売所 通貨ペア 取引手数料
ビットフライヤー ETH/JPY 無料
GMOコイン ETH/JPY 無料

取引所で比較

取引所 通貨ペア 取引手数料
Zaif(ザイフ) ETH/JPY 無料(指値)
QUOINEX ETH/JPY 0.25%

※Zaifは成行注文の場合は手数料無料ではありません。

販売所は手数料が無料で一見安く見えますが、コインの価格自体が高いので取引所で買う方が安く購入出来ます

Zaif指値注文で買うと手数料が無料で、価格も販売所より安いのでおすすめです!
Zaif(ザイフ)公式サイト

少し高めでも簡単な方が良いなら、初心者に優しいビットフライヤーをおすすめします。
ビットフライヤー公式サイト

手数料を無料にするにはZaifで指値注文をしましょう!

2018年予想 まとめ

イーサリアムの将来性はどう感じましたか?

スマートコントラクトの可能性の高さがイーサリアムの価値を作っています。

またICOは諸刃の剣で上昇材料にもなるし、規制による下落要因にもなる可能性があります。

イーサリアムはある程度価格が上昇してしまっている現在、爆発的な上昇の可能性は少ないと思います。

しかしながら大きな落ち込みは考えづらいので、安定性のある投資と考えて良いと思います。

以上の要因から、僕の2018年のイーサリアムの価格予想は10万円までの上昇と考えています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です