Huobiの登録や本人確認の方法を徹底解説!日本語対応の仮想通貨取引所フオビ!

Huobiの登録や本人確認の方法

Huobi pro(フオビ・プロ)は、海外取引所ですが、公式サイトが日本語表記がされていることもあり日本で人気があります。

アルトコインの取扱いも70種を超え、Houbiの独自通貨(トークン)にも人気が集まっています。

規模的にも世界最大級で、2018年5月4日現在の取引高ランキングでは世界第5位になっています。

Huobi(フオビ)とは

Huobi(フオビ)は、もともとは北京の取引所で中国三大取引所のひとつです。

中国の規制強化の影響なのか2017年に香港に拠点を移しました。

特徴は日本とは比べ物にならない数のアルトコインの購入ができることでしょう。

取引手数料は、一率0.2%の手数料がかかりますので、バイナンスと比較すると高めです。

しかし、独自通貨(トークン)htを利用することで、取引手数料を0.1%にすることができます。

どちらにしても、1万円買って10円か20円かという額の話です。

そして何よりありがたいのが日本語への対応をしてくれている公式サイトです。

サイトは日本語とはいえ、何かあれば問い合わせまでは日本語対応といかないと思うので、間違えないように登録方法を参考にしてください。

登録方法

メール登録

Huobi(フオビ)公式サイトにアクセスします。へアクセスします。

「無料アカウント作成」をクリック。

まずはメールアドレスとパスワードを入力します。

※パスワードは8~20桁で数字のみは不可です。

招待コードはそのままで大丈夫で「無料アカウント作成」をクリックします。

ボタンを右にスライドさせ「確認」ボタンをクリックします。

すると登録したアドレスに認証コードが送られてきます。

※コードの有効期限は30分以内なので気をつけましょう。

サイトに戻って、以下を入力します。

・メールアドレス
・送られてきた認証コード
・パスワード
・パスワード再入力

規約に同意したら「無料アカウント作成」を押します。

これで登録は完了です。

二段階認証

二段階認証は、ハッキングなどの被害を受けないようにセキュリティを高めるものなので必ず行ってください。

ログインしてトップ画面の右上部にあるアカウントをクリック。

メニューの中の「セキュリティ」をクリックします。

二段階認証の「GA認証機」右側の「バインド」を押します。

2段階認証はグーグルのアプリ「Google Authenticator」(GA認証器)を使って解説します。

「Google Authenticator」がない場合は「App Store」又は「google play」からをダウンロードができます。

①2段階認証アプリでQRコードを読み込みます。

②アプリに表示された6桁の数字(認証コード)を画面に入力します。

③秘密鍵をコピーします。スマホをなくした時に必要になりますのでコピーしておきましょう。

④「設定」を押します。

初回の二段階認証では、メール認証を求められるます。

メールを送信して、送られてきたメール認証コードを入力してます。

確認を押したら二段階認証が完了です。

本人確認

パスポートがなくても運転免許証で問題ありません。

今回は免許証のアップロードで解説していきます。

トップ画面の右上部にあるアカウントをクリック。

メニューの中の「本人確認」をクリックします。

以下の項目を入力します。

・免許証の番号
・名前(漢字)
・名字(漢字)

「パスポートの写真をアップしてください」の上を押して画像を選択します。

写真が表示されたら「認証」を押します。

これで本人確認書類のアップロードは完了です。

バイナンスとの比較

同じく海外取引所ながら人気のバイナンスとの比較です。

取引所別取引量ランキング

バイナンス 1位
Huobi(フオビ) 4位

※2018年5月5日の24時間ランキング
(https://coinmarketcap.com/)

Huobi(フオビ)はバイナンスには負けていますが、世界最大規模の取引所というのがわかります。

取引手数料

バイナンス 0.1%
Huobi(フオビ) 0.2%

バイナンスは独自通貨(BNB)を手数料に使って支払うと更に安くなります。
Huobi(フオビ)にも独自通貨(HT)での割引はありますが、それでもバイナンスには負けています。

日本語対応

Huobi(フオビ)は、公式サイトが日本語表記です。

バイナンスも以前は日本語表記でしたがやめてしまいました。

アプリ

Huobi(フオビ)はアプリも日本語表記で使いやすいです。

バイナンスのアプリは日本語表記ができません。

アンドロイドだとアプリを使用できますが、iPhoneだと日本のApp Storeでの取扱いをやめてしまったのでダウンロードもできません。

レバレッジ取引

バイナンスはレバレッジ取り引きはしていません。

レバレッジ取引をするならHuobiの選択になります。

比較表

まだ海外取引所を使ったことがなければ日本語で分かりやすいHuobi(フオビ)をおすすめします。

日本語でなくても手数料の安さを優先したいのであればバイナンスがお得です。

僕は日本語でできたほうが安心なのでHuobiが使いやすいです。

Huobi(フオビ)バイナンス
取引高
取引手数料
日本語対応
アプリ
レバレッジ取引

まとめ

Huobi pro(フオビ・プロ)は海外取引所ですが、日本語表記がされていてとてもわかり易いです。

これから有望なアルトコインが70種類以上も選べることも魅力があります。

その中でも独自の通貨(トークン)Huobi Token(HT)は特に注目です。

これからグローバルな展開が期待できるだけに早めにHuobi pro(フオビ・プロ)に登録しておくことをおすすめします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です