Huobiアプリの使い方を徹底解説!日本語対応でiPhoneもスマホも使いやすい!

Huobiアプリの使い方

Huobi pro(フオビ・プロ)のアプリの使い方を解説します。

Huobi(フオビ)は海外の仮想通貨取引所ですが、公式サイトもアプリも日本語表記がされていて日本の取引所の様に使うことができます。

海外取引所バイナンスも取引量No1で良いのですが、サイトもアプリも日本語表記でないのは気になります。

英語の表記で間違えないかヒヤヒヤしながら使うより、日本語で安心して使いたいならHuobiがおすすめです。

スマホにアプリを入れて外出先でもトレードができるのは、値動きの激しい仮想通貨にとってありがたいです。

人気のHuobi.pro(フオビ)のアプリを使って手軽に取引きをしてみましょう。

Huobi(フオビ)とは

Huobi(フオビ)は、もともとは北京の取引所で中国三大取引所のひとつです。

中国の規制強化の影響なのか2017年に香港に拠点を移しています。

特徴的なのは海外取引所なのに公式サイトが日本語への対応をしてくれているところです。

登録の仕方はこちらで解説していますので参考にしてください。
⇒Huobiの登録や本人確認の方法を徹底解説!日本語対応の仮想通貨取引所フオビ!

Huobiアプリのダウンロード

「App Store」や「Google Play」で「huobi」と検索して公式アプリをダウンロードします。

間違えないように、このアイコンとHuobi Global Limitedと記載があるのを確認してください。

アプリのログインのやり方

アプリを起動します。

はじめに機能の紹介があるので横にスライドしていきます。

画面下のログインを押します。

メールアドレスとパスワードを入力します。

青いアイコンを指で動かし、十字の上に合わせます。

登録時に2段階認証を設定していると認証画面になります。

アプリ「google authenticator」を起動してGA認証コードを入力します。

指紋登録を尋ねられますが「後で」も選択できます。

これでアプリの登録は完了です。

アプリの使い方

アプリを開くと画面下に各メニューがあります。

日本語で書かれているので分かりやすいです。

チャート画面の使い方

画面下の「相場」を押します。

「HuobiPRO」「HADAX」とありますがHADAXはHuobiの中の新しい取引所なので使いません。

ビットコインで他の通貨を買う場合は、まずBTCをクリックします。

通貨一覧の中から表示したい通貨をクリックします。

画面下の「買い」「売り」のボタンから取引画面へ移動もできます。

 

取引画面

画面下部の「取引」を押すと取引き画面になります。

「指値」のボタンを押すと「成行」に変えることができます。

価格と数量を入力し「買BCH」を押します。

これで「ビットコイン」で「ビットコインキャッシュ」を買うということになります

売る場合も同様のやり方で行います。

入出金のやり方

画面下のメニューから「本人」を押します。

次に「本人資産」をクリックします。

BTCをクリックします。※今回はビットコインの入金で解説します。

画面下部の「入金」をクリックします。

表示されたアドレス(QRコード又はアドレス)に送金をします。

出金の場合はこの画面で出金アドレスと注文数を入力します。

まとめ

Huobi(フオビ)アプリの使い方を解説をしました。

アプリは日本語が表示され、海外の取引所と思えない使いやすさで驚きました。

いつでも持ち歩けるスマホにHuobiアプリを入れて、外出先からも手軽にトレードを始めましょう!

まだHuobiに登録していない場合は登録方法も解説していますので参考にしてください。
⇒Huobiの登録や本人確認の方法を徹底解説!日本語対応の仮想通貨取引所フオビ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です