株初心者におすすめ!優しい株式投資の始め方。

初心者のやさしい株式投資のはじめ方

株式投資を始めるために何をしたら良いか迷っていませんか?

はじめにしておきたいことは、利益の出し方の理解と株を購入するための証券口座の準備です。

あらかじめ始めるまでの流れをおおまかに分かれば、やることは簡単です。

株式投資の始め方を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

株式投資の利益の出し方

株式投資には利益を得る方法が2つあります。

キャピタルゲイン
・株価が上がって、それを売却することにより利益を得る方法。

インカムゲイン
・会社が株主にもうけを還元する配当金や株主優待で利益を得る方法。

株式投資といっても株式優待を楽しみに株を持つ人もいれば、上場したばかりの株を買って10倍(テンバガー)をねらったり、配当利回りの良い株を長期で持ったりとスタイルも様々です!

キャピタルゲインで稼ぐ

キャピタルゲインとは・・・

株の売り買いで得た利益です。

「1000円で買った!」
「価格が1200円になった!」
「じゃあ売ります!」
「200円の儲け!」

安いときに買って、高い時に売る。

これが利益となります。

インカムゲインで稼ぐ

配当金とは・・・

「我が社に投資してくれたお蔭でこんなに儲かりました!」

「お礼に1株につき100円ずつ配当金をさしあげます!」

「あなたは100株持っているから1万円になります。」

「えー!こんなにもらっていいんですか!」

配当金が出る株が人気なのが分かりますね!

株主優待とは・・・

持っている株の企業から自社商品や商品券などが送られてくるものです。

「いつもホリエンタルランドへの投資をありがとうございます。」

「ネズミ―ワールドのワンデーパスポートを5枚さしあげます。」

「わーい!これが欲しかったんだよねー!」

株主優待は好きな企業だと金額以上の価値を感じますよね!

株式投資の4つのステップ

株式投資をする前段階にしないといけないのが証券口座を開設することです。

たくさんある証券会社ですが、初心者にやさしいところを紹介します。

ポイントは・・・

・初心者にも分かりやすい解説がされている。

・無料のオンラインセミナーなど初心者向けの情報が多い。

・使いやすいツールがある。

・手数料が安い。

①口座の開設

口座開設数ランキング

1位 SBI証券

口座数が圧倒的に多いのがSBI証券です。

2018年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位。

受賞は、3年連続11回目になります。

2位 楽天証券

日経新聞の日経テレコン21が無料で読めたり、マーケットスピードというツールが大人気です。

3位 マネックス証券

IPO(新規公開株)を買いたい方におすすめな証券会社です。

IPOではSBI証券とで2強と言われます。また資金量に関係なく完全抽選制なのが人気です。

②口座に入金する

口座を開設したら次は入金です。

株が割安だったり、株式優待のタイミングはいつ来るかわかりません。

ある程度入金をしておかないと絶好の機会を逃してしまうこともあります。

③株式を購入

どの株を買うのか、またいつ買うのかで利益が変わってきます。

・割安株や成長株を選んで投資する。

・チャートやテクニカル指標を利用して売買の判断をする。

・戦争など国際情勢のリスクがあれば輸出入のない銘柄を選ぶ。

いろいろな銘柄の探し方があります。

自分の好きなものと関係する銘柄だと、将来性も見えたりして買いやすいかもしれませんね。

④株式を売却する

意外とむずかしいのが売るタイミングです。

上手く株価が上がったとしても、いつまでも上がり続けるとは限りません。

欲を出し過ぎて、もっと上がるのを待っていたらマイナスになったなんてことも・・・。

「あの時売っていれば・・・」

とならないように良いタイミングを見つけましょう。

株式投資に必要なもの

株式投資をやりたいけどパソコンのモニターを何個も並べたりしないといけないの?

最低限必要なものはそんなにありません。

資金

元になるお金はもちろん必要です。

では、いくらぐらいの資金で投資をしているのでしょうか?

一概には言えませんが10万円くらいから始める方も沢山います。

例えば10万円以下で買える株はたくさんあります。(2018年4月13日現在)

10万円以下で買える株
・みずほフィナンシャルグループ 19520円

・丸紅 78750円

・アートネイチャー 70300円

・ツヴァイ 74900円

・コナカ 58100円

・京都きもの友禅 57200円

・シダックス 47200円

ほんの一部ですがこれ以外にも沢山あります。

スマホ・パソコン

投資家のイメージは、いくつものパソコン画面に囲まれている感じです。

初心者はノートパソコン1台あれば十分ではないでしょうか!

それこそ会社で仕事をしながら投資をするならスマホで行うことになるでしょう。

ネット証券会社

今やスマホやiPhoneで株取引をしている時代です。

株初心者なら店頭ではなくネット証券を選ぶと思います。

人件費のかからないネット証券は手数料が安いのは当然です。

同じ株を買うなら手数料が安いほうが良いでしょう。

まとめ

オンラインで手軽に始められるようになった株式取引は、資産運用のチャンス!

銀行に貯金するのは損?

日銀はインフレ率2パーセントを目指しています。

100万円で売っている物が1年後に102万円になるということです。

貯金していた100万円では1年後に買おうとしても、もう買えないんです!

金利の低い貯金は資産を減少させることにもなります。

資産運用のひとつとして株式投資という選択をしてみてはいかがでしょうか!

株式投資の2つの稼ぎ方

初心者でも株式投資で資産を作っていくことは可能です。

今大きな資産を築いている人も最初は同じように初心者でした。

「最初は出来なかったことも今では簡単!」

と思うようになります。

・キャピタルゲインは値上がり益。

・インカムゲインは配当金や株主優待。

株式投資の資産運用はこの2つで稼ぎます。

少ない額から始めて、じっくり資産を増やしていきましょう(^^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です